編集の求人探しに役立つ【編集仕事のお悩み解決所】

読書

編集者の給料事情

本

編集の仕事をする際に、給料・年収に関して気になる人は多いかもしれません。
年収は、およそ250万円~700万円だと言われており、大きく開きがあることが理解できるでしょう。
なかには、1千万円を越える年収の人もいます。しかし、それほどの年収の人はほんの一握りなのが現状です。
この業界では実力が大事になってきますので、実力がある人はそれなりの給料を貰うことができます。

実力がある人であれば、年々給料は増加していくでしょう。
また、収入は会社にもよるという事を忘れてはいけません。出版業界の中でも売れている会社は有名なので、その分だけ収入にも影響されると考えて良いです。しかし、一般的には高収入のイメージは少ないようです。
楽しく仕事をしながら安定した収入が得られるのは理想ですが、しっかりと現実を見ながら求人探しをしましょう。
人気モデルと契約している雑誌やベストセラー作家の小説など、会社に影響を与えた一冊があれば安心できるのではないでしょうか。また、仕事内容のわりに収入は少ないと言われている業界です。

少しでも多く給料を貰いたい人は、大手の企業に求人応募をするのがおすすめです。
職に就いて暫くは、大きな仕事をもらえるとは限りませんが、経験を積み重ねていく時期だと言えるでしょう。
出版社では、やはり編集長の存在が大きいです。司令塔の役割でもあるので、仕事の量も多くて忙しいでしょう。
しかしその分、収入も期待できるのです。出版社で働く多くの人は、最終的に編集長を目指す傾向があるようです。